LOVE OLD HOUSE

築37年中古住宅の楽しくなるシンプルな暮らし♡

お弁当箱に「美しさ」「機能」を求めると「アイザワ」さんに辿り着きました

004_mikan_20161030073132fcd.jpg





夫から「(弁当箱に)パッキンがいる」と要望がありまして、
木製料理箱をやめました。
ふだん妻に口答えなど一切しない夫がお願いするわけですから、
これは叶えてあげようと。
それに、「汁漏れ対策にパッキンは必要」と薄々感じておりました。
夫の言うことは一理も万里もあると。
そこで、検討した結果、ステンレス製「アイザワ」さんに決定しました。




選んだ理由
1.パッキンがある(経年劣化後、交換可能)
2.「美」




夫は、その美しさにうっとりし、
「メチャクチャ格好いい!!!」とテンションマックスに♪
丸みを帯びた縁だとか、蓋だとかを撫で回し、
大量生産ではできない仕事に感嘆♪
「こんなのが欲しかった」とご満悦のご様子です。




ステンレス製なので、弁当が貧相にみえるかとドキドキしましが、
いつものように詰めてみると、
そんな心配も吹き飛びました。
流石アイザワ!




008_mikan_20161028093305862.jpg
【メニュー】
・鶏ももの山椒しょうゆ焼き
Cpicon レンチンで作るうずら卵の醤油漬け by 丸山みかん
・サツマイモの蒸したん
・人参とパプリカと本しめじとシメジのグリル
・夫の黄金卵焼き
・小さな白むすび(花柄の包み)




気をつけなければいけないのは、
「強い酸」で変色するとのこと。
梅干しはダメですし、噂によると酢豚もダメだそう。




シンプルで懐かしさを感じるところも気に入っています。
和や洋にこだわらず使えるのも良いところ。
お弁当生活が楽しみになっています。




























↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。
応援が増えると、たいへん嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


↓家庭料理部門↓
banner (5)






関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。