お勝手ことこと

何気ない日々のささやかな一コマを綴っています🌿smallhouse🌿vintage🌿antique🌿food🌿simplelife🌿from Tokushima Japan🌿

冷蔵庫の整理で茶色弁当♪/あなたならどうする~

001_mikan_20160908102919846.jpg
【メニュー】
・豚肉のオイスターソース炒め
・レンコンの柚子胡椒和え
Cpicon シャキシャキ!ジャガイモのナムル by ♪kazupapa♪
Cpicon カンタン酢で簡単白菜のお新香 by おれんち厨房
・夫の黄金卵焼き
・おにぎり70g






先日、国産マッタケをもらったんです。
わーい♪わーい♪キャッホー♪
ここは天国パラダイス♪虹色のオーラが光るマツタケですよー♪
と包丁を入れたら、こんにちはーーー!
なんか乳白色の幼虫がウジャウジャ出てきた!!!!!




ピギャーーーー(涙)となりまして、
一気に奈落の底に突き落とされました。
期待値が大きすぎて落胆したときのそのギャップで、
かなりのショック!!!!
冷静な夫がネットで検索してくれまして、
虫はよくあることで無害とわかったのですが・・・・
こういうとき、皆さんならどうされますか?食べる?
この問題の松茸も『虫抜き』したらオッケーらしいです。




虫を食べる文化の存在は理解できます。
テレビでカブト虫の幼虫みたいなのを
食べされられるというものを見たことがあります。
タレントさんがキャーキャー言いながら口にして、
その後「あれ、意外といける」と仰っていたのも覚えています。
日本も地方によっては蜂の子料理もありますし。




この松茸も(繰り返しますが)虫抜きしたら、いいらしい。
で、でも・・・・私共夫婦は食べることができませんでした。
松茸様を捨てちゃったよーーーーーーーぎゃぼーーーー
寺の御札を捨てる時よりも十万倍くらいの勇気がいったよ。
もったいないおばけが出たら、
「じゃあ、あんた食べればー」と言って塩投げつけてやる。
虫は・・・・ダメ・・・・
しかも「食用の虫」というわけじゃないしね。
くださった方には申し訳ないけど、
国産マツタケだからすごく考えたけど、
私の奥底にあるなにかがダメだと拒否しました。
あなたならどうする~














↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。
応援が増えると、たいへん嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へにほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)





関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。