LOVE OLD HOUSE

古い家で何気ない日々をゆったり過ごすコツ♡丸山みかんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【防災グッズ】水を注ぐだけで白ご飯が出来るというレトルト食品を試してみた

9月1日は防災の日でしたね。
このとき、
『水を注ぐだけでできるパスタという防災グッズ』
をご紹介しましたところ、
「もっと紹介して」というお声が多数届きました。
→【防災の日】防災グッズの水を注ぐだけで食べられるパスタを試してみた




私自身も「他のグッズはどうなのだろう?」と
疑問を感じましたので、第二弾です。




今回は、
『水を注ぐだけで白ご飯が出来るという防災レトルト食品』
のご紹介です。




004_mikan_20160902130152158.jpg




こちらに水を注ぐと、60分で白ご飯ができます。
水の量を倍にすると、おかゆも作れます。
もちろんお湯ですと、温かい状態で食べられます。




今回も最悪の状態を考えて、水で試しました。




005_mikan_20160902130419660.jpg




フタ部分をハサミでカットしますと、
中からお米とスプーンと防腐剤が出てきます。
防腐剤は捨てましょう。
(写ってないですが)プラスチックスプーンが付いていて便利です。




お米は見た感じ、「干からびたご飯」のようです。
米本来の「粒」ではありません。




008_mikan_20160902130622761.jpg




袋の内側に線がひいてあるので、
そこまで水をいれて、チャックを閉じ、よく混ぜて、60分待ちます。
混ぜるとき、水と米が均等にするのがポイント。




↓出来上がり~




011_mikan_20160902130732857.jpg




パクリと食べますと、意外といけます!
前回のパスタより断然オッケーです。
ただいつも食べているご飯を想像するのは厳禁です。
美味しいとは言えないけど、これなら「許容範囲」という感じ。
それと、古米を食べたことがないのですが、
こちらは古米ってこういう食感なのかなと。
ちょっとボソボソしていて、よく噛まないと甘さを感じない。
でも、「臭い」とか「マズイ」ではないです。
美味しいご飯を毎日食べられるって幸せなんだと
改めて感じました。




この白ご飯レトルトに希望をもったー




・・・・そう思ったけど、現実は厳しいかもしれません。
『熊本 地震 ツイッター 被災地 ご飯』でネット検索しますと、
熊本の震災で被災に遭われたTwitterユーザー、フェアリーさん(@star_festival_)
を取り上げた記事を見られます。
当時、話題でしたので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。




フェアリーさんは避難所のご飯画像を随時ツイートされてたんです。
配給された食料は、まさしく私がご紹介したレトルトごはん!
わかめご飯や五目御飯バージョンですが、
これが連日続いたと画像付きで述べられています。
おかずはないに等しくって、ご飯だけの日が多数。
フェアリーさんはあまりボヤかずにおられますが、
やはり精神的にかなり苦しいご様子です。
フェアリーさんは新聞報道で、
他の避難所に温かい炊き出しがあることを知り、
ショックだったみたいです。




私のようにレトルトを一回だけ食べてみて
「いけるんじゃない?」
と言うのは、実際に被災された方からすると
「連日連夜、これだけだってみなさいよ!甘い!」
と仰りたくなるかもしれません。
ちょっと・・・・被災するっていうことを、
私は本当にわかってないんだと感じます。




とにもかくにも、
自宅避難で1週間サバイブすることを前提に考えますと。
食料も缶詰などのローリングストックやカセットコンロ常備など、
もっと真剣に考えないといけないと思いました。








↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。
応援が増えると、たいへん嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へにほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)





関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。