LOVE OLD HOUSE

築37年中古住宅の楽しくなるシンプルな暮らし♡

【22日はニャンニャンの日】猫のストレスも治療費も減らす♪家庭で猫の尿検査をするの巻【肉球タイム】

当ブログは料理ブログですが、
毎月22日は「ニャンニャンの日」として
猫についてお話ししています。
どうぞよろしくお願いします。




025_mikan_20160608112744870.jpg




丸山家のおーちゃん(5歳オス)が6月はじめに血尿しました。
→【22日はニャンニャンの日】結石の療法食を食べることに【肉球タイム】
トイレシートを見ると真っ赤!
夫がトイレ係なのですが、
「だいぶん前から茶色っぽかった」と。
なんでもっと早くに言わなかったのじゃーーーーーー
と怒り心頭だったのですが、今更言っても遅いですのでお口チャック。




それで病院に行きましたら、
「ストルバイト結石」ということでした。
これは「体質」みたいで、
繰り返す可能性が高いそうなんですね。
いろいろ調べると、治っても月1回くらい尿検査をしつつ、
様子をみたほうがよいらしいのです。
(血尿が出ているときは、1週間に1~2回通院しています。)
そうすれば、早期発見早期治療になり、
おーちゃんの負担が減ります。
さらに、
たいがい猫ちゃんは犬ちゃんと違って「おでかけ」が苦手です。
おーちゃんも車やキャリーバッグが苦手で、
この世の終わりを告げるかのような哀れな声で泣きわめきます。
そういうストレスも避けたいですし、
毎月、検査費2000円+診察代とは、清貧暮らしにはキツイです。
そこで、自宅で検査することにしました。




003_mikna_20160617130403f96.jpg





買ったのは『ウロペーパー』です。
ペーパーに尿をつけたら色が変わり、
猫ちゃんの状態を簡単に確認できる優れものです。
「pH、タンパク、潜血」など7項目を調べることができます。









おーちゃんの症状は、結石でして、
タンパクで細菌の有無、pHと潜血で出血と結晶や結石の可能性の有無
を見ています。
この数値らに異常がみられたら、獣医師さんに相談するわけです。




004_mika.jpg




届いた検査ペーパーは100枚はいっていますが、
使用期限が書いてありました。
何年も使えると思ったので、ちょっと誤算です。
現在2016年6月ですが、17年9月とあります。
13500円しましたので、1年3ヶ月分でしょうか。
でもまあ、潜血反応が出た今、
気になって毎日検査しているので、よしとしています。




獣医さんにはこのウロペーパーで検査していることは、
お伝えしています。
単にケチりたいわけではなく、
おーちゃんを心配していると理解してくれているようですよ。
獣医さんとの信頼関係も順調に築けているようで、
「尿だけ持ってきてください~」と言われることもあります。
そうしたら診察料がいらず検査代だけなので、
そこでもちょっと助かってます。あは♪








↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。
応援が増えると、たいへん嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へにほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)





関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。