LOVE OLD HOUSE

古い家でゆったり何気ない日々を過ごすコツ♡家仕事とアンティークと猫♡
MENU

洋服の断捨離をするとき自分のキャラを決めると上手くいく♪

016_mikan_201605111612110c5.jpg






みかんはファッションの断捨離を進めて半年以上が経ちます。
→【女性なのにどうでした?】私服を制服化して6ヶ月過ごしたところ、バラ色の人生だった♪
→【女性なのに毎日同じ服ってどうなの】6ヶ月間同じ服で仕事に行ったところ、意外と超ハッピー♪




それを行うにあたって、
ファッションブログをあちこちお邪魔させてもらっていました。
そこで気づいたのですが、
上手に着回しをされているブロガーさんは、
ご自分のキャラ設定がとても上手だということです。
どういう格好がご自分にお似合いなのか、
よくご存知なのだと気づきました。




たとえば、ある日はフェミニン系、
ある日はフォークロア系などということはなさりません。
カッコイイ系の方はずっとカッコイイ系。
当たり前のようですが、多くの方が流行に惑わされて、
あれこれ購入しては失敗を繰り返しているのではないでしょうか。




そういうファッションジプシーさんにお勧めの本がこちらです。




パーソナルカラー診断や骨格診断でハテナ?となった人にも
おすすめ!
(みかんもハテナでした。)
→パーソナルカラー診断(無料)
→骨格診断(無料)










この本でわかることは以下の2点です。
1.ファッションテイスト診断による56通りの分類(おおまかには8つ)
2.ファッションの足し算引き算について




これを知ることによって、失敗が格段に減ります。
たとえば、ヘアスタイルを決めるとき、
美しい芸能人やモデルの切り抜きを持っていっても
ぜんぜん似合わないことがあったりしますよね。
やはり、その人の持って生まれた美しさを活かすことが重要ではないでしょうか。
それを知る手がかりが本書に掲載されています。
断捨離もスムーズになりますよ♪




この本でのテイストの分類はおおまかには8つです。
8つが組み合わさって56通りになります。
どのテイストになるかをチャートで案内してくれます。



・ノーブル系
1.ノーブルフェミニン(上品で繊細、女らしい)
2.キャリアクラッシック(きちんとして知的、信頼感がある)
・クール系
3.マニッシュクール(都会的、格好良くてクール)
4.アジアンスマート(東洋的、ミステリアスでシャープ)
・キュート系
5.アクティブキュート(親しみやすく元気、ガーリー)
6.ニュアンスボーイ(ナチュラル、ボーイッシュ)
・ワイルド系
7.ワイルドシック(ワイルドでスポーティー、リッチ)
8.エキゾチックセクシー(エキゾチックでセクシー、開放的)




みかんは、
「4.アジアンスマート(東洋的、ミステリアスでシャープ)」と
「6.ニュアンスボーイ(ナチュラル、ボーイッシュ)」のミックスタイプでした。
自分で診断するとどうしても「なりたい自分」に揺さぶられてしまうので、
客観的に見てもらえるよう夫に協力してもらいました。
正直いって「えーーーーーーー?????」って感じ。
でも、詳細を読むと、
だんだん「なるほど」と拒絶反応が薄れました。




話がそれますが、
みかんの夫は私のアドバイスで服装を決めています。
それが若々しいととても好評なんです。
でも、みかんは若々しいと言われません。
この本に出会うまでは、
他人の夫を客観視することはできても、
自分は客観視できてなかったんだと思います。
迷走しながら洋服を選んでも、いろんなテイストを色々買ってしまって、
だんだん余計に合わせづらくなってしまい、
しまいにタンスがパンパンになっちゃってたんですね。




本に各タイプの特徴が載っていますので、
手持ちの服やアクセサリーをすべてタイプ別に分類し、
なにが間違っていたのか分析しました。
本を読んで漠然と把握するより、きっちり見直しができました。





↓手持ちのシャツの状況
テイストが3つもあるなんて、自分をわかってない証拠ですね。
ニュアンスボーイが多いのでマシかな。
009_mikan_20160511154300464.jpg
ノーブルフェミニンの1枚は昨年衝動買してしまったのですが、
気に入っているので一応置いておくことに。
その代わり、使うときにはテイストを3割に下げます。
もう一枚は4年使っているので、お疲れ様ということにしました。
マニッシュクールの2枚は3年以上前に購入したので、
御役目もすんだと思い、断捨離です。




そして、お出かけすると、
「若々しい」と言われるようにました!初快挙!
「若い」と言われたわけではないところが重要です。
うれしー♪
ベーシックな取り合わせでも自分に似合う服は、
自分をより良く見せてくれるんだと実感しました。
ベリーショートヘアにも思い切ってしちゃいました♪
夫もすごく気に入ってくれて、大満足です。





本書の注意点としては、
いわゆる「モテ系ファッション指南書」ではありません。
「モテ系ファッションが似合うためにどうしたらよいか?」
は一切書いていません。
流行りのファッションを多いに取り入れたい人向けとは違います。
そこを勘違いするとガッカリすること超請け合いなので、
ご注意ください。




















↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。
応援が増えると、たいへん嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

↓お弁当部門↓


↓家庭料理部門↓
banner (5)
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。