LOVE OLD HOUSE

古い家で何気ない日々をゆったり過ごすコツ♡丸山みかんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秋口が肝】ゴキブリをいっさい見なくなる5つのコツ【家が古くてもできるもん】

おはようございます、丸山みかんです。
皆さん、夏の間、ゴキちゃんと遭遇しましたか?
みかん、2015年は1匹も見ていません。
それまでも、春と秋に1回ずつ見るくらいでした。



「みかんの家、新しいんじゃないの?」




みかんの家は、築30年です。
リフォームもほとんどしていない、
すきま風ビュービューの正真正銘のボロ屋です。
(でも、気に入って住んでいます。)
キッチンも換気扇も昔のままですよー
ダンボール収納もしてますしね。
しかも、近所には飲食店もあります。
ゴキちゃんウホウホな環境なはずなのです。
でも、みていません!
ですから、皆さんも、諦めないで♪




ゴキちゃんは
「台所が9割」といわれるくらい
キッチンの対策が重要です。
でも、台所さえおさえておけば、
あとはラクチン♪





↓用意するもの、4つ↓
(ブラックキャップ・ゴキジェット・泡ハイター・屋外用ふたつきゴミ箱)










1.ブラックキャップを年に2回で根絶やし!





冷蔵庫の脇や、シンク下、テレビの裏、洗面所など、
温かくて湿り気の多い地点を中心に、
ゴキブリが通りそうなところに置いていきます。
みかんは、各部屋に1個は最低おいています。
(3LDKで一箱使用)




これは「置くタイプの毒えさ」です。
ゴキちゃんが匂いに誘引されてよってきて、
パクリと食べたら、数時間後、あの世いきです。
卵にも効果がある成分なので、抜群です。




このブラックキャップを年に2回おきましょう。
効果は6ヶ月くらいだそうです。
虫が活動しはじめる「啓蟄」と「秋」がベストです。
この時期においてから、まったく見なくなりましたよ♪
こいつは強力です。




なお、ゴキちゃんは秋口に巣作りをはじめます。
それに適している場所と判断したら、
フェロモンをだして、仲間を呼びます。
皆さん!秋、肝!ですよ!!!






2.みつけた奴には、ゴキジェット





(みかんは、ここ1年間ありませんが)
万が一、ゴキちゃんとあったとき、
それに備えて、1個、常備しておきましょう。
コイツも強力です。







3.まいにちの臭いを絶つ!泡ハイター





ゴキちゃんは食べ物の匂いが大好きです。
一日の終わりに、泡ハイターをシンクの排水溝に
ふきつけておきましょう。
いやな匂いもとれますし、排水溝のぬめりもなくなりますし、
一石二鳥三鳥ですよ♪







4.ふたつきゴミ箱(外用)で、食料を絶つ





まず、みかん家には三角コーナーはありません。
小さな缶を作業台おいて、
それにビニル袋をセットし、
生ゴミをどんどんいれていきます。
そして、外に設置している生ゴミ専用ゴミ箱にポイ♪
一日に何回も捨てにいっています。




家の中に、生ゴミ系は一切おきません。
家の可燃用ゴミ箱は、紙類だけいれます。
魚などのトレーは全部洗って乾かします。







5.穴をふさいで、経路を絶つ!


忘れてならないのは、「穴」です。
ゴキちゃんは外からも侵入してきます。
家に隙間があると、そこからはいってきます。
みかんも今の家に越してきた年、
まさしく、隙間からはいってくるゴキちゃんを見ました!
穴は可能な限りふさぎましょう。
(とはいえ、それでも丸山家はすきまだらけです。へへ)









住環境によって、多少ことなることもあるかと思いますが、
みかんもアパート時代にこれで対策していました。
皆さんも撲滅に向けて、エイエイオー!ですよ♪









ではでは、
皆さんの今日の一日が朗らかでありますように。








【徹底的に臭いを除去!コンロや換気扇の油汚れもクリアに♪】
→【もう油汚れが怖くない】コンロの頑固な油よごれを落とす人気の洗剤をつかってみた【瞬間油汚れ洗剤 なまはげ400ml】








↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。