LOVE OLD HOUSE

古い家でゆったり何気ない日々を過ごすコツ♡家仕事とアンティークと猫♡
MENU

【もう油汚れが怖くない】コンロの頑固な油よごれを落とす人気の洗剤をつかってみた【瞬間油汚れ洗剤 なまはげ400ml】

025_mikan_2015083013594895d.jpg







おはようございます、丸山みかんです。
今日は、TVで一躍、話題騒然となった
「コンロの汚れを簡単に落とす洗剤」を使いました。
お料理仲間mariちゃんも使っているとのことで、
(mariちゃんの記事はコチラ)
購入しました♪





↓使った商品はコチラです↓





「なまはげ」の対戦相手は、
丸山家のコンロでございます!
↓↓↓↓↓




012_mikan_20150830140420ff1.jpg
(5年ものガラストップコンロ)




うおーっ!
目を背けたくなるような汚れですね。
はずかしいので、ある程度は掃除していますよー




ふつうの台所洗剤や重曹では、
固形化した油汚れはビクともしません。
さて、「なまはげ」、どう料理しちゃうのでしょうか。




013_mikan_20150830140604813.jpg




ゴム手袋をはいて、対戦相手にスプレーします。
使用量は3分の1くらいです。
待つこと5分。




ふつう油が浮いてくるらしいのですが、
丸山家の汚れはガンコで、
まったく溶ける音は聞けませんでした。
ただし、それは、想定内済みで、
説明書に「ガンコは硬めのブラシでこすってください」とあります。




021_mikan_20150830140906648.jpg




傷をつけたくない五徳は「亀のこタワシ」で、
ガンコ汚れは「磨きクロス(ポリエステル不織布・100均)」
で、こすります。
(細かいところは、歯ブラシを使いました。)




※磨きクロスは、使い方によっては、
コンロなどに傷がはいります。注意してください。




019_mikan_20150830140717116.jpg




ピカピカーッ☆




ただ・・・直接火があたったガンコ汚れは、
こするのに、けっこう力がいりました。
五徳の部分はコーティングされているので、
スルリとむけて簡単です。




これまで重曹ペーストをぬりつけて、
ラップして、ドライヤーで加熱したり、
五徳は重曹で煮たりしていましたが、
その手間がはぶけます。
それに、
珍しい商品が好きな夫の興味をひくことができ、
夫に作業してもらえました。




調子に乗って、換気扇もシュッシュ♪




026_mikan_201508301455185e1.jpg




丸山家の換気扇は30年前のもので、
重くて取り外しが難しいです。
泡スプレーですと、吸着してくれるので、ラクチン♪
天井に換気扇を設置したまま,
スプレーをふきつけて、掃除できました。
(一応、待ち時間は液だれ防止にサランラップでおおいをしました。)
さらに、スポンジへ少量スプレーして拭いていくと、
汚れがとれやすかったです。
仕上げに、ウエスで拭きとりました。
ちょっと手間のかかるところに、
ふきつけるだけでラクチン♪







【総評】
「ドラッグストアの商品ではなにしてもお手上げ!」
「掃除グッズ大好き♪」
「珍しいモノは、とりあえず試したい方♪」
という方むけ、です。
超ガンコ汚れは、けっきょく力がいりますので、
若い人か男性に頼めるとベター。
みかんは、
オモシロ物品好きな夫に頼みやすいので、
今後もこちらを買おうと思っています。














皆さんも油周り掃除しませんか?
大掃除シーズンの冬になってからでは、
寒さで油が固まりやすいので、今するほうが楽チンですよ♪
ではでは、
皆さんも楽しい台所生活をおくりましょう♪









↓東急ハンズの「なまはげ」実演販売の動画


















↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。