LOVE OLD HOUSE

古い家で何気ない日々をゆったり過ごすコツ♡家仕事とアンティークとときどき猫

お弁当の彩りのコツ『色のグラデーションを作る』

023_mikan_20150706102009b55.jpg
【色のグラデーションを意識したお弁当の例】
・鶏の手作り焼肉ダレ焼き
・夫の黄金卵焼き
・モロヘイヤのカツオ節和え
・赤玉ねぎの酢漬け
・プチトマト&パプリカ&人参&シシトウのグリル
・アスパラガスの茹でたん
・白ご飯&黒胡麻








おはようございます、丸山みかんです。
お弁当の彩に気をつけるとき、
「信号機(赤・黄・緑)を作るようにするとよい」
と聞きます。
和のお弁当の場合は、
「赤・黄・緑・白・茶・黒」と3色プラスされます。




やってるけど、な~んかうまくいかない・・・




そう思われる方は、
「お弁当の中に色のグラデーションを作る」
も意識してみてはいかがでしょうか。




032_mikan_20150706102011c7a.jpg





まず、こちらのテストをしてみましょう。
↓↓↓
色覚テスト




どうでしたか?
ひとによって違いがあると思いますが、
ぱっと見た瞬間でも
よく似た色でもおおよそ見分けられましたね。




テストは意図的に意識しましたが、
ふだんの生活でもなんとなく感じていると思います。
お弁当の蓋を開けた瞬間に「わ~」と感じるのは、
色彩だけとは限りませんが、
ひとつのキッカケになります。




029_mikan_20150706102011dd7.jpg




上のお弁当を例にします。


赤系)
パプリカ→プチトマト→赤玉ねぎ


黄系)
人参→卵焼き


緑系)
モロヘイヤ→シソ→アスパラガス→シシトウ




とくに緑系は、色が似ているように思えますが、
でも違うことは感じます。
ケースバイケースですが、
「緑はシソがあるからシソ一つでいいや」と思わずに、
あるときは試しに詰めてみると違ってくるかもしれません。








今回は盛りだくさんにしてしまいましたが、
赤系統ひとつ作るだけでも違って見えます。




↓赤系のグラデーションを3つ作ったケース
↓(梅干し・サツマイモ・大根の赤酢)
007_mikan_20150624130559f4a.jpg
(この場合、サツマイモとナスも紫のグラデーションになっています。)





毎日お弁当を作っていると、
どうしても同じようなおかずばかりになります。
でも、こうして色合いを気にするだけで、
「なにが入ってるのかな?」と
ワクワクキラキラしたお弁当に見えてくるから不思議です。
「色のグラデーション」ぜひお試しくださいませ。










ではでは、
皆さんの今日の一日が朗らかでありますように。









↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)









☆ネットでお取り寄せ☆


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。