LOVE OLD HOUSE

築37年中古住宅の楽しくなるシンプルな暮らし♡

有元葉子の「和のお弁当」の詰め方に挑戦する

019_mikan_20150514110831853.jpg
【豚肉とピーマンとタケノコのなんちゃってチンジャオロース弁当】







おはようございます、丸山みかんです。
今日は、
『有元葉子の「和のお弁当」』の真似っこをしました。









数あるお弁当本がズラッと並ぶ本屋さんで、
こちらの本が、ひときわ目立っていたんです。
とても美味しそうで、綺麗な盛り付けに、
こんな風に作れたら、さぞかし素敵だろうと
手に取りました。




20150514b.png




こちらの本は、
一般的な「手間をかけないお弁当」
とは、一味ちがった感じで、
「普通」なんだけど、「普通じゃない」です。
限りある人生のうちで、
お弁当を食べられる回数は限られている。
その限りある機会を大事にしたい―――
とは、有元さんは書いていませんが、
そういうイメージかな、とみかんは思いました。
できるかどうかは別にして、
こちらの考え方には大賛成です♪




002_mikan_20150514113708f35.jpg




そして、こちらのお弁当本は、
「仕切りを使う派」の方に重宝されそうです。
有元さんは、仕切りを使う派なのかな。
葉蘭・つわぶきがほとんどですが、
白いカップ・色つきカップなどでも仕切られています。
スナップエンドウでも仕切られています。
(みかんは、あまり仕切らない派です。)




今回は、
表紙の詰め方の真似をしました。




20150514.png




先に白状します。
うまくいきませんでした。




まず、雑です・・・
次に、
スナップえんどうを使ったほうがよかったです。
スナップえんどうのカーブが美しいんですね。
みかんは、キヌサヤを消費したく使いましたが、
ちょっとうまくいきませんでした。
同じ豆だからいいだろうと安直すぎました。
もうひとつ、
底の薄いタイプのお弁当箱がいいかなと
思いました。
いろいろ反省です。




作業工程はこんな感じです~♪




001_mikan_2015051411375680a.jpg




ご飯を真ん中に詰めます。
仕切りは、ご飯の倒壊を防ぐためです。




003_mikan_201505141137573da.jpg




メインの豚肉とピーマンとタケノコの炒め物を
詰めます。
後で反省するのですが、
メインの量が多すぎました。
本の表紙を見ながら作業していて、
気を取られすぎました。




005_mikan_201505141137595e6.jpg




卵焼きや副菜を詰めました。
焼く・蒸す・茹でるなど、
いろんな調理方法で作られたおかずが推奨されています。




006_mikan_20150514113800820.jpg




仕切り風にキヌサヤを置きます。
本来は仕切るはずですが、
お弁当箱が小さすぎて、はさめませんでした。




赤・黄・緑・白・茶といろんな色があると、
美味しそうに見え、自然と栄養のバランスが整います。
焼きプチトマトと胡麻をそえて、
できあがり。




015_mikan_20150514114220ffb.jpg
【本日のメニュー】
・豚肉とピーマンとタケノコのなんちゃってチンジャオロース
・白ご飯
・夫の特製黄金卵焼き
・キンピラごぼう
・梅味ワラビ
Cpicon 塩不使用☆材料2つ☆カボチャのほくほく煮 by 丸山みかん
Cpicon トースターでお弁当に☆焼きプチトマト by 丸山みかん








なにごとも修行ですね♪
ではでは、
皆さんの一日が朗らかになりますように。







↓ランキング降下中~~~~~
↓押してください~~~~~~
↓やる気ください。お願いします!





↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)







☆ネットでお取り寄せ☆
関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。