LOVE OLD HOUSE

古い家で何気ない日々をゆったり過ごすコツ♡丸山みかんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当に仕切り&カップは使う派?使わない派?【曲げわっぱで隠す編】

013_mikan_20150507101010c9c.jpg
【ブリの照り焼き弁当】







おはようございます、丸山みかんです。
昨日の夫の詰めた弁当ビフォーアフターに
多くのお便りをいただきまして、
誠にありがとうございます!(記事はコチラ)




その中でも寄せられましたが、
今までも
「カップや仕切りを使わないの?」
とコメントを多数頂戴いたしておりました。




お弁当という小さい器の中に、
いろんなおかずを詰め込むわけですから、
仕切りをしませんと、
色が移ったり、味が混ざったりします。
それが苦手な方って結構いらっしゃいますね。




お弁当本を見ましても、
しきりをきちんとしている料理家さんもいれば、
まざることを楽しんでいる方もいらっしゃいます。




では、丸山みかんはどうしていますかと申しますと、
一部使っております。
私もまざってもよい派なのですが、
どうしても使いたいときがあります。
今日のブリの照り焼きは、
まざらないほうがよいかな♪







027_mikan_201505071023579c8.jpg




「曲げわっぱ」は
とても風情のあるお弁当箱をですね。
和風の風情のあるお弁当の代表格といえば、
料亭のものでしょうか。
それらのお弁当写真を見ますと、
葉蘭やつわぶきの葉を使っています。
みかんも入手できるときは入れていますが、
毎日分はゲットできません。
そこで、100均の竹の皮をハサミで切って、
代用しています。
竹の皮なら見えても美しいですものね。
シソも使っていますよ。




028_mikan_20150507102950921.jpg




お汁が出そうなおかずもありますね。
そのような場合は、カップを使います。
ただし、小さめのもので、
底をカバーする程度です。
表現をかえますと、カップを隠すぐらい
盛ります。




006_mikan_20150507103832780.jpg




このように使っております。
ご飯の上に竹皮を敷き、シソを置いてから、
ブリの照り焼きをのせています。
ブリの下に見えるのは、
台のほうれん草です。
ほうれん草には味が移ってもよいので、
仕切りは使っていません。




007_mikan_2015050710400389a.jpg




ブリの照り焼きと卵焼きの間に、
竹の皮をはさんでいます。
ブリ味の卵焼きはちょっと食べたくありません。




009_mikan_20150507104322325.jpg





ブリの照り焼きの上に竹の皮を置き、
キンピラとワラビをのせています。
ワラビは梅味ですが、
キンピラと多少まざってもいいかなと思いました。




024_mikan_20150507105906c6d.jpg




あまり目立ちませんでしょう?










竹の皮は、
100均で売っているもの(2~3枚入り)を使っています。
洗って再利用できるらしいのですが、
私が洗うと丸まってしまいますので、
使い捨てにしています。
竹の皮はいろいろありますので、
もしかしたら竹専門店のものは、
もっと使いやすいのかもしれません。
竹専門店のお品のリンクを貼っておきますね。










ではでは、
皆さんのお弁当生活が楽しいものになりますように。









【今日のメインのレシピ】
Cpicon 【塩分控えめ】ブリの照り焼き by 丸山みかん







【関連記事】
「お弁当の詰め方の基本を押さえているのに、
うまくいかない」というお悩みあての記事(コチラ)










↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

↓お弁当部門↓


↓家庭料理部門↓
banner (5)

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。