LOVE OLD HOUSE

古い家で何気ない日々をゆったり過ごすコツ♡丸山みかんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲げわっぱ弁当を詰めている様子

027_mikan_2015050209295336d.jpg
【ポークとナスの柚子味噌炒め弁当】








おはようございます、丸山みかんです。
今日は、
寄せられたご質問におこたえして、
お弁当を詰めている様子をご紹介します。




ちまたでは華やかなお弁当もありますが、
丸山家は素朴な昭和臭の漂う弁当が好きです。
茶色いおかずを隠す傾向があるようですが、
私は茶色いおかずは美味しいと思っていますので、
そんなに隠しません。
なので、ますます昭和っぽい弁当の詰め方になります。








001_mikan_20150502094713e5a.jpg




ご飯です。
どの詰め方レシピを読んでも、
ご飯から詰めると書いています。
丸山家は量重視とは違うので、
ふんわり置くように詰めます。




詰め方は、華やかにしたいときは、斜めにしたり。
今日は朴訥としたいので、まっすぐ、です。




002_mikan_2015050209471531f.jpg




シソをご飯に貼り付け、卵焼きを置きました。
今回のお弁当は地味なおかずがメインなので、
シソと卵を隣り同士にして、
鮮やかさを強調させたかったのです。
それと、
形が壊れては困るものから、置いていきます。
卵の隣りは、竹の皮です。




好みがあるかと思いますが、
曲げわっぱとマッチするシソは、
仕切りにおすすめです。
雰囲気がアップします。




004_mikan_20150502094718ea2.jpg




ポークとナスの柚子味噌炒めを詰めます。
天辺はナスが散らばっているよう、
柚子が舞い降りているよう、
意図的に配置します。




020_mikan_20150502095536516.jpg




菜の花の茎の下の方を底、
花の部分を天辺に見えるよう詰めます。
花の天辺は揃うようにします。
正面から見えるところに、
そのおかずのチャームポイントが来るように向けます。
いけばなと同じような感じです。




021_mikan_20150502095538408.jpg




エビ・トマト・胡麻でお化粧します。
信号機(赤・緑・黄)になるようにします。
お化粧はやりすぎると人間と同じで、
華やかではなく、ケバクなりますので、センスが必要です。
私はそのセンスがなくケバクなるので、
引き算をこころがけています。
メイクと一緒ですね。




出来上がり。





026_mikan_20150502095827c65.jpg
【今日のメニュー】
・ポークとナスの柚子味噌炒め
・夫特製の寅巻き出し巻き卵
・菜の花のお浸し
・エビの焼いたん
Cpicon トースターでお弁当に☆焼きプチトマト by 丸山みかん
・白ごはん




今日のおかずは、とっても簡単です。
豚肉とナスを炒め、柚子味噌で和えました。
柚子味噌はお友達のmariちゃんの手作りです。
(mariちゃんの柚子味噌のレシピはコチラ




mariちゃんの柚子味噌を食べて、びっくりしました。
「こんなに香りがよいの?」と。
お味噌の風味にまったく負けてないの。おいしい~♪
ぜひ、mariちゃんの作り方をごらんになってね♪(コチラ)
mariちゃん、ありがとう♪








皆さんのGWが楽しいものでありますように。



















↓当ブログの記事に共感していただけたら、
また来ていただけると嬉しいです。
読者数が増えると、ブログ更新のやる気に繋がります。




↓ランキングに参加しています。
応援クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

↓お弁当部門↓



↓家庭料理部門↓
banner (5)










☆ネットでお買い物☆


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。